シルバーバーチのメッセージ 

<過去ログ・2020年>


過去ログ・2005200620072008200920102011・2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019

 

 戻る





’20/9/20

地上界は今とても病んでおります。あまりにも多くの人が調和の乱れた生活環境が生み出すストレスと不自然さによって病気になっております。みずから“文明”と呼んで誇っているものが実は、本来ならエネルギーを供給してくれる大自然から人間を絶縁させているのです。

[シルバーバーチの霊訓・11−63
 



’20/8/20

 
人間の一人一人に神の計画があるのです。偶然の事故、偶然のチャンス、偶然の一致というものはありません。すべてが大自然の摂理によって動いており、そこには奇跡も摂理への干渉も有り得ません。摂理そのものが完璧にできあがっているのです。なぜなら完全な叡智によって生み出されているからです。

[シルバーバーチの霊訓・10−19


 
’20/7/20

幻影ばかりを追いかけている世界において、あなた方は真理の存在場所を教えてあげることができます。それは誰にでもはできないことです。偉大な仕事です。神聖な仕事です。霊による仕事です。大へんな奉仕の仕事です。

[シルバーバーチの霊訓・9−74



 
’20/6/20

あなた方はほんとうに恵まれた方たちです。私はいつも思うのですが、あなた方のような(真理普及にたずさわる)人たちが、いつか、ご自分の身のまわりで立ち働いている霊の存在をぜひ目のあたりにできるようになっていただきたいのです。そうすれば、たずさわっておられる仕事の偉大さについて一段と認識を深められることでしょう。

[シルバーバーチの霊訓・8−25



’20/5/20 

善はみずから報酬をもたらし、悪と罪はみずから罰と断罪を受けると私は説くのです。向上するのも堕落するのも本人の行為一つに掛かっているのです。人生のあらゆる側面を神の摂理が支配しており、それをごまかすことも、それから逃れることも出来ません。誰にも出来ません。たとえ豪華な法衣をまとっていても、あるいは高貴な“上級聖職階”を授かっていても、神とあなたとの間の仲介役のできる人は一人もいないのです。

[シルバーバーチの霊訓・7−49



’20/4/20

あなたが今こそ学ばねばならない大切な教訓は、霊の存在を人生のすべての拠りどころとすることです。明日はどうなるかという不安の念を一切かなぐり捨てれば、きっとあなたも、そのあとに訪れる安らぎと静寂とともに、それまで不安に思っていた明日が実は、これからたどらねばならない道においてあなたを一歩向上させるものをもたらしてくれることに気づかれるはずです。

[シルバーバーチの霊訓・6−143

 



’20/3/20
 
私たちはいま勝利へ向けて前進しております。誤謬と利己主義、迷信と無知、自惚れと悪逆無道の勢力を蹴散らし過去のものとしなければなりません。
もはやそうしたものが許される時代は終ったのです。真理が理解されるにしたがって暗闇が光明へとその場を譲ってまいります。人々はその目を上へ向けて新しい世界の夜明けを待ち望んでおります。新しい世界は新しい希望と新しい悟りを与えてくれます。

[シルバーバーチの霊訓・5−64



’20/2/20 

戦争は神が計画されるのではありません。病気は神が与えるのではありません。人類が自由意志の使用を誤ってみずから招来しているのです。その中にも学ぶべき教訓があることは確かです。しかしそれは、何も人類どうしで野蛮な行為や恐ろしい残虐行為をし合わなくても学べることです。人類が勝手にやり合っていることを神の行為と取り違えてはなりません。

[シルバーバーチの霊訓・4−120



’20/1/20

知識には責任が伴います。こんどは代ってあなたがその知識を自分にできる範囲で広めなければならないのです。あなたが得た喜びが何であれ、それを他の人へ回してあげるのがあなたの責務です。そうすることで一人でも多くの人が霊力に近づき、高い世界で待機している霊の愛を知り、これまで多くの男女に神の雄大な計画の一翼を担う道具となる決意をさせたその強烈な力によって、さらに多くの人が魂を鼓舞されるように努力しなければならないのです。
 
[シルバーバーチの霊訓 3・121