シルバーバーチのメッセージ 

<過去ログ・2022年>


過去ログ・2005200620072008200920102011・2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021

 

 戻る





’22/10/20

「あなたがご存知のイエスについてお聞かせください」
わたしは何度となくお会いしております。イエスは”父”の右に座っておられるのではありません。その”父”も黄金の玉座に座っておられるのではありません。イエスは進化せる高級霊の一人です。地上人類の手の届かないほど誇張され神格化された、縁遠い存在ではありません。すぐに手の届くところで、あなた方がスピリチュアリズムと呼んでおられるこの真理―わたしたちにとってはただの自然法則の働きにすぎませんがーその普及の指揮をなさっておられるのです。
 
[霊性進化の道しるべ・66



’22/9/20

人間は内部に大霊の分霊を宿しているからこそ存在しているのです。物質は霊によって存在しているのです。霊は永遠の実在であり、破壊できないものです。霊は不滅にして無限なる存在です。あなた方は霊であるからこそ、墓場を越えて火葬の炎の向こうまで生き続けるのです。物質界にも霊界にも、内部に秘められた神性を破滅させることができるものはありません。人間の内部の神性は、誕生とともに大霊から授かった最も重要な贈り物なのです。

[シルバーバーチの教え(上)・152



’22/8/20

ーリンカーンは人間は生まれながらにして平等であると言いましたが、これは事実でしょうか。
“生まれながらにして平等”をどう解釈するかによって答えが違ってきます。肉体的には決して同じでないことは明らかです。遺伝の法則があり、それが子々孫々にまで特異性を伝えます。が、霊的には、つまり無限の発達の可能性をもつ神性を秘めているという点においては、人類はすべて生まれながらにして平等です。
 
[最後の啓示・126



’22/7/20

戦争が避けられるか否かの問題ですが、これは地上の人間自身の自覚に関わる問題です。今も述べましたように、人間には自由意志が許されております。が、それには代償も伴います。戦争をするかしないかは自由です。が、戦争という手段を選んだからには、それが生み出す結果に対しても人間が責任を負わねばなりません。
 
[新たなる啓示・132



’22/6/20

世の中が偶然によって動かされることはありません。どちらを向いても ― 天体望遠鏡で広大な星雲の世界を覗いても、顕微鏡で極小の生物を検査しても ― そこには必ず不変不滅の自然法則が存在します。あなたも偶然に生まれてきたのではありません。原因と結果の法則が途切れることなく繰り返されている整然とした秩序の世界には、偶然の要素の入る余地はありません。
 
[新装版・不滅の真理191



’22/5/20

人間は同胞に奉仕することによって大霊に奉仕する以外に、大霊への協力の道はないのです。地上には、政治学、経済学、社会学といった立派そうな名称やラベルをつけた分野があり、それが勿体つけて説かれておりますが、どれもこれも、しょせんは言葉の遊戯にすぎません。私に言わせれば、service(サービス)の一言ですべてが片付くのです。人のために役立つことをする ― それが宗教です。
 
[シルバーバーチの霊訓・12-130]



’22/4/20

真摯な祈りは必ずその標的を見出します。皆さんが心から祈る時―“祈る”のであって何かを“欲しがる”のではありません―その祈りの念は必ず聞き届けられます。霊視能力をお持ちの方であれば、皆さんの周囲に何らかの絆、親近感、及び特殊な分野での共通の奉仕的精神を持つ霊がいつも待機しているのが分かります。祈りの念がその霊をいっそう身近なものにするのです。

[シルバーバーチの霊訓・11-114 



’22/3/20

私たちがあなたに代わって救ってあげるわけにはまいりません。自分で自分を救うのです。その手段をどう活用するかは、その人の自由に任されております。あなたが霊的存在であるということは、あなたも内部に無限なる宇宙の大霊すなわち神の一部を宿しているということであり、同時に、霊的武器(能力)と霊力を宿しているということです。それを進化しながら発揮していくことができるのです。私たちの仕事はこうした霊的真理を一度に一人ずつ、受け入れる準備の整った魂に教えていくことです。この点をとくに強調しておきます。それが偽らざる事実だからです。
 
[シルバーバーチの霊訓・10-148



’22/2/20

この地上世界の危急存亡の時代に、真理の守衛であるべき者たちが霊の威信をもって語ることが出来ないというのは悲しむべきことです。それは、霊力というものが(イエスの時代だけでなく)今の時代にも顕現できるという事実にまったく気づかないからです。彼らは霊的真理と完全に疎遠になっているばかりでなく、愚かしい信仰がこびりついているために、それが頑固な壁となって霊的な真理、霊的な叡智、霊的な力を受けつけなくなっているのです。

[シルバーバーチの霊訓・9-112 



’22/1/20

人間世界の不幸の原因は物質万能主義、つまりは欲望と利己主義が支配していることにあります。我欲を愛他主義と置きかえないといけません。利己主義を自己犠牲と置きかえないといけません。恵まれた人が恵まれない人に手を差しのべるような社会にしないといけません。それが究極的に今より大きな平和、協調性、思いやりの心を招来する道です。
 
シルバーバーチの霊訓・8-162