スピリチュアリスト日記


-スピリチュアリズムの実践-


あなた方一人一人の内部に宿された霊性が発達するのは、日常生活で生じる問題をいかにして解決していくか、その努力をしているときです。

-シルバーバーチの教え・上・102-






私たちの日々の歩みの体験・感動・感想を綴りました。
 毎月第3木曜日更新


BACK

過去ログ  <出会い>   <2017> <2018> <2019>

スピリチュアリズム・FukuokaCircle



2020/1/16(木)

「あらためて4つの実践を」



2020年が始まりました。皆さんも新しい年に向けて新たな気持ちでスタートされたことと思います。
2020年も一人でも多くの方が「シルバーバーチの霊訓」と出会い、真の人生を歩み出されることを心から願います。

昨年は読書会において半年以上の時間をかけ「霊的世界観」を学習してきました。その中で本当に多くの先人たちがスピリチュアリズムの道を切り開いてきたことを再確認しました。そしてイエスの真の願いをもあらためて確認することができました。スピリチュアリズム運動を地上に展開してきた高級霊たちの思いはただ一つ、「人類が真に幸せになってほしいこと」それだけです。

私たちスピリチュアリストは幸いにも多くの人たちに先駆けて霊的真理を手にしています。私たちが手にしている真理は人類最高の叡智です。その叡智を一人でも多くの時期の来た人に届けること、それが私たちの使命です。成さなければならない最も大事な仕事です。その使命を果たすことは私たち一人一人がすでに地上に誕生する前から決心していたことでもあります。そして使命を全うするためには自分自身が真の人間としての歩みを成すことです。それはスピリチュアリストの実践項目として掲げられている4つの実践を日々成していくことに尽きるのです。

実践項目4つです。
   霊主肉従の努力 ② 利他愛の実践(伝道も含みます) ③ 苦しみへの正しい対処 ④ 祈り

 
要するに、あなた方みずからが毎日の生活の中で、霊的真理を知った者はこれだけ立派な生き方ができるのだということを率先して見せることです。

[シルバーバーチの教え・上—57]


今年も日常生活においてたゆまぬ実践を心掛け、シルバーバーチの言葉通りにできるよう努力していきたいと思います。 (S/S)




  TOP  読書会  サークル紹介  スピリチュアリズムの入門書  助けとなる言葉 霊界とは
読書会の感想