シルバーバーチ祈り〜過去ログ


シルバーバーチの祈り        

過去ログ・2011>



   BACK

  <過去ログ・2008・2009・2010



’11/12/20
そのあなたとあなたの摂理とを私たちが啓示せんと努めるのは、この宇宙という霊的機構の中にあって人類が占めている真実の位置と、その位置にあって果たさねばならない役割とを、包括的に理解する必要があるからでございます。

あなたは人類をどう猛な四つ足の段階から引き上げ、あなたの分霊を授けることによって神性を賦与し、あなたのご計画の推進に参加できるようになさいました
(地上人類への最高の福音・138


’11/11/20
あなたは宇宙の大霊におわします。根源の第一原理であり、全生命の命運の究極の裁決者であり、王の中の王であり、完全なる愛と叡智の権化にあらせられます。あなたこそ、この全大宇宙を創造し、その活動のすべての側面を細大もらさず規制する法則を始動なさった方でございます。

あなたは宇宙の全生命に配剤しそして指導する大精神です。あなたは人間もいずれあなたと同じ完全なる存在へ向けて向上し進化していくことができるように、あなたと同じ生命を賦与なさった大霊にあらせられます。
(地上人類への最高の福音・138)


’11/10/20
大霊よ。わたしたちは、ひたすらにあなたの有るがままの姿を説き明かさんと努めております。子等が、あなたについての明確な概念を捉えるのを永きにわたって妨げてきた、虚偽と紛い物と誤解のすべてをはぎ取ってしまいたいからでございます。

子等が自分とは何であるかを知るためには、全生命の背後に控える霊力を認識し、それとのつながりを理解しなければなりません。それは、人間的な激情や煩悩に動かされる“神格化された人間”ではございません。エホバ神ではございません。自分のお気に入りの者だけを可愛がる、えこひいきをする神様ではございません。
(地上人類への最高の福音・137)


’11/9/20
わたしどもの仕事は、この果てしなき創造機構の中にあって、地上の子等がその存在意義をより多く発揮し、あなたの道具として、あなたの御心を広め、あなたの真理を普及させる上で役立つ力を身につけるように指導することでございます。

その備えができてはじめて、弱き者に援助の手を差しのべ、苦しむ者の心の支えとなり、挫けた者を救い、道を見失った者に指示を与え、飢えに苦しむ者に食べものを、住む家もない者に宿りを提供し、無知の支配するところに知識をもたらし、闇に包まれたところに光をもたらしてあげることができるのでございます。あなたを知らぬ無数の子等があなたの存在に気づき、豊かな理解力をさずかる生き方を見出す、そのカギを手にさせてあげることができるのでございます。

物質の世界と霊の世界との間に横たわる障害を取り払い、あなたの道具を通して豊かなインスピレーションが絶え間なく地上へ届けられ、あなたの愛がふんだんに流入して、それを必要とする者に行きわたり、喪の悲しみの中にある人の涙を霊的摂理の知識によって拭ってあげる ― それがわたしどもの仕事でございます。
(地上人類への最高の福音・42)


’11/8/20
あなたの崇高なる御業は、大自然の無数の美の広大なパノラマの中に見ることができます。移りゆく四季おりおりの壮観と美の中に、あなたの崇高なる御業を見出すことができます。絶え間なく、休むことなく機能している進化の法則の中にも、あなたの神性が反映しております。
しかし、あなたの神性の最大の顕現は、ほかならぬ人間の霊性の中に見出すことができます。その最高の表現が、人のために己を犠牲にする行為でございます。

あなたは子等を永劫の絆によってあなたご自身と結びつけておられます。その絆は切ろうにも切れるものではございません。人生のいかなる出来事、たとえ“死”といえども、子等をあなたから、あるいは子等からあなたを切り離すことはできません。生得の資質ゆえにすべての叡智、すべての愛、すべてのインスピレーション、すべての知識の泉であるあなたと、常に結びついているのでございます。
(地上人類への最高の福音・41)


’11/7/20
ああ、真白き大霊よ。全生命の背後の崇高なる摂理にあらせられ、森羅万象を創造したまい、全大宇宙のあらゆる営み、あらゆる活動を制約し規制するための、永遠不変の法則を稼動された方として、私たちは、あなたという絶対的存在に思いを馳せるのでございます。

あなたの心は、ほかならぬその摂理を案出させる心であり、あなたの愛は、ほかならぬその摂理を維持している愛でございます。すべてはあなたに始まり、存在するものはすべてその淵源をあなたに発しております。すべての存在にあなたの霊が浸透し、したがって何一つ忘れ去られることがなく、何一つ等閑にされることがないのでございます。
(地上人類への最高の福音・41


’11/6/20
そこでわたしどもは、こうした教訓を説き、範を垂れ、知識を広めることによって、聞く耳をもつ者、受け入れる用意のある人々に永遠不滅の真理を届け、彼らを一層あなたに近づかせ、光輝と威厳と尊厳と気高さの中に生きることを可能ならしめたいのでございます。真実の自我に目覚めた者は、ぜひそうあらねばならないのです。

かくしてわたしどもは、無知と頑迷と憎しみを生み出す暗黒を駆逐し、混乱と無秩序、敵意と貪欲を追い払い、破滅へと導く利己的物質万能主義を排除して、愛が支配し霊的真理が息づく平和の中で暮らせる地上天国を招来するために、微力を捧げる所存でございます。
(霊的新時代の到来・294)


’11/5/20
それと同じ力の発現を物質界を超越した高き次元の境涯において見届けてきたわたしどもは、時の経過とともに、賛嘆の念が薄れるどころか、ますます強烈さを増し、この宇宙的大機構の中にあってわれわれなりに貢献せねばという気持ちを、畏怖の念とともに抱くのでございます。 
(霊的新時代の到来・294)


’11/4/20
あらゆる存在が、あらゆる生きものが、あらゆる動物が、あらゆる小鳥が、自然界のあらゆる生命が、あなたの摂理の恒常性と正確さに驚嘆の敬意を表しております。この果てしなき宇宙の全存在に完璧な配剤が成されているからでございます。自然界の全側面が、その一つ一つの動きに至るまで経綸している自然法則の命令にしたがって、調和とリズムをもって働いているのでございます。

狂いなき軌道にそって回る恒星、地軸上を自転しつつ公転をくり返す地球、規則正しく巡りくる四季、野菜・果物・花・樹木等々の植物、そしてあなたの神性をミニチュアの形で宿している子等の活動、こうしたものはすべて、荘厳なる全大宇宙を支えるその崇高なる力の発現にほかなりません。

(霊的新時代の到来・293)


’11/3/20
ああ、真白き大霊よ。あなたの子であり、あなたに似せて作られているわたしどもは、ささやかな叡智の蓄えに少しでも多くを加えるべく、敬虔さと真摯さと誠意とをもってあなたに近づかんとしているところでございます。

これまでに学んだ知識は、あなたについての誤った認識を改めさせ、無限なる霊であるあなたに一層近づかせてくれました。あなたの霊妙不可思議な摂理が、あなたがこしらえられたこの宇宙に存在する生きとし生けるものすべてを制御し、規制し、維持しているのでございます。
(霊的新時代の到来・292)


’11/2/20
わたしどもは、子等が霊と精神と身体を存分に機能させることによって、内部にある神性を自覚し、霊的資質を発現し、あなたから譲りうけた遺産を、豊かで光輝にあふれた人生という形でわがものとしてもらうためには、いかに生きれば良いかを教えたいと念願しているところでございます。

人間はあなたがその物的器官に宿された霊の資質を行使することによって、物質の領域を超えて高次元の世界の存在と交わることができます。その存在も、かつては物的牢獄に閉じ込められていたのを、今はそれを完全に超越して、愛と奉仕の気持ちから地上圏へ戻ってきているのでございます。

物質と霊の二つの世界が手を握り合い、霊力の流入を妨げている障害を取り除くことによってインスピレーションをふんだんに摂取し、これまであまりに永きにわたって、あまりに多くの者が閉じ込められてきた憂うつと暗黒を打ち払い、霊の光輝によって人生を豊かにすることができるようになることでしょう。
(霊的新時代の到来・249)


’11/1/20
あなたは子等のすべてに、あなたの神性の種子を植えつけられました。したがって、この地上生活中のみならず、それを終えたあとの霊の世界においても、あなたと子等の間には、切ろうにも切れない絆があるのでございます。

 地上に生を受けている者は、いずこにいようと、いかなる地位にあろうと、階級・肌の色・民族・国家の別なく、すべてあなたの生命の一部であり、あなたの摂理によって維持され、あなたの霊性によって結ばれているのでございます。

 かくして子等は、永遠にあなたと結びつけられているのであり、忘れ去られることも、無視されることも有り得ないのでございます。あなたの不変・不易の摂理が、愛と叡智の配剤のもとに支えているのでございます。
(霊的新時代の到来・249)